もっと自由に もっときれいに

シンプルでクラッシックなデニムも、
アクセサリーやTOPSで
様々な表情を解き放つ。
その自由さは、
着る人それぞれのアイデンティティや
スタイルを表現する。
ルールなんてない、
もっと自由に、
デニムをたのしんでみませんか?

SpecialMOVIE

スペシャルムービー

DenimLOOK

サムシングデニムルック

someting×mk

スペシャルコラボレーション

POP-UPStore

ポップアップストア

"女の子はかならずきれいになる。"

1970年代、自由の象徴であったジーンズは、
ユニセックスな若者のファッションアイコンとして成長してきました。
この先のジーンズの可能性、女性ファッションの進化と多様性の未来をとらえ、
1979年、レディースジーンズブランド"SOMETHINGサムシング"が誕生します。

ミッションであり、コンテプトでもある、"女の子はかならずきれいになる。"
日本の女性に似合う、"フィット" "シルエット" "肌ざわり" "色合い" "風合い"の追求。
新しいデニムの開発、はきやすさとともに美しさを追求するパターンやデザインの開発、
その確かなフォルムを創りだす縫製技術、色合いと風合いを演出し仕上げるウォッシュ、
その全ては、"女性をきれいに魅せたい"という想いの歴史でもあります。

2024 FALL/WINTERもアンバサダーとして
SOMETHINGのデビュー年である、
1979年生まれの中林美和さんと、長女kanonさんの母娘を引き続き起用し、
女性たちがつくりだす、デニムの可能性や楽しさを伝えていきます。

"ジーンズのある日常に親しみを。"

世代を超えて愛せるモノを、人にやさしく、地球にやさしいことを、私たちらしくちょっとずつ。
今までとは違う何かを、"きれいになりたい"という変わらぬ想いとともに。
様々な分野で活躍するすべての女性を応援します。
これからのSOMETHINGにご期待ください。

SOMETHING×mk